私の大学時代の男の友だちには、かわいらしい彼女がおりました。大学を卒業したあと、彼のほうは大阪で就職し、彼女は東京で結婚相談所しました。しばらくの問、2人は学生時代と変わらずに仲良く遠距離恋愛をつづけており、私としては「ボサードの法則に当てはまらないケ1スが見られるかもしれないな」と思っていたものです。

ところが、友人が香港に海外勤務が決まったとき、ついに2人は別れました。やはり結婚相談所にはムリがあったのでしょう。

ただでさえ遠距離なのに、東京と香港では、もっと遠距離になってしまいます。それが彼女の気持ちを挫かせたのではないでしょうか。かりに遠距離になったとしたら、結婚をほのめかす発言をどんどんしてください。

基本的に、女性から結婚の話をねだるようなことはタブーですが、非常事態ですから、しかたありません。もしそれで彼のほうが結婚をしぶるのなら、それはもともと縁がなかったのだと思えるでしょう。

彼氏に電話をするときには、「笑顔」を作ってからにしましょう。彼から電話がかかつてきたときも、まず笑顔を作ってから、受話器をとるようにします。そうすると、会話がずっと盛り上がります。

「電話なんだもん、こっちの顔なんて、見れないじゃん」そういう油断は禁物です。たしかに、あなたが笑顔を作ろうが作るまいが、彼氏には直接見えないでしょう。しかし、電話の声だけからでも、あなたが笑顔を作っているとか、楽しんでくれているというのは、わかるものなのです。

たとえば、寝そべった状態で、電話をするとしましょう。すると、彼氏は、あなたが寝ながらしゃべっていることに気づくはずです。声だけでも、どんな姿勢で、どんな表情で電話をしているのか、驚くほど判断できるものです。みなさんだって、相手がどんなふうに電話をしているのか、わかるんじゃないでしようか?

楽しんでいる、悲しんでいる、タバコを吸っている、テレビを見ながらしゃべっている、などが、声を通してよくわかるのではないでしょうか?電話をする前に、笑顔を作っておくと、声帯によい影響をもたらして、声そのものが魅力的になります。

彼氏に電話をするときには、「笑顔」を作ってからにしましょう。彼から電話がかかつてきたときも、まず笑顔を作ってから、受話器をとるようにします。そうすると、会話がずっと盛り上がります。「電話なんだもん、こっちの顔なんて、見れないじゃん」そういう油断は禁物です。

結婚相談所で成婚する

Trackback

no comment untill now

Add your comment now